この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2008年7月)

2008年7月21日

img要素とbefore/after擬似要素の関係 #2
初回投稿日時: 2008年07月21日04時13分56秒
カテゴリ: CSS
SNS: (list)

ああ、ボケボケでした。CSS3だとimg要素は次のように定義できてしまうではないですか(実際にはもうすこし複雑ですが)。

img[alt] {
  content: attr(src, url), attr(alt);
}

ということは、これをスタイルシートで定義した場合と、現在のGeckoのalt属性値レンダリング時の挙動とには明確に矛盾が出てしまいます。

関連するかもしれないエントリ

img要素とbefore/after擬似要素の関係

このエントリへのリンク元