この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年1月)

2007年1月6日

Bug 5533 [Cairo][GTK2] pango_shapeの呼び出し回数の軽減すべき #2
初回投稿日時: 2007年01月06日04時21分33秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

修正完了。

一応、最終バージョンではcomplex scriptの場合も先にグリフの存在確認を行うようにして、コードの単純化と高速化を実現した。ただ、予想ができないのでcomplex scriptの場合にはshapeの後に全てのグリフがきちんと揃ったか確認するコードを入れている。不要かもしれないが、私の知識では分からない。もし、このコードが不要ということが説明できる人が居れば、bugzillaで説明して欲しい。(もちろんbugzilla-jpで日本語でもかまわない。)

テストしてくれた方の話では、文字化け時に数分固まる場合であっても10秒以内に表示されるようになったとのこと。理論的には通常のページの表示速度はミリ秒単位では遅くなっていることがあるが、よほど価値のある修正になっていると思う。

関連するかもしれないエントリ

bug 5533を含むエントリ

Bug 5533 [Cairo][GTK2] pango_shapeの呼び出し回数の軽減すべき

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。