この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年1月)

2007年1月1日

Bug 5519 [Cairo][Mac] 下線が表示されないことが多い
初回投稿日時: 2007年01月01日11時21分17秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

Macでは下線がほとんど表示されないというバグ。これも現在作業中。

簡単なパッチを提出していたのだが、後から作業し始めたbug 5527で修正できそうな感じだったので、一端取り下げていた。だが、実際にbug 5527用のパッチが出来上がってテストしてみると、Osaka-等幅では下線が相変わらず表示されなかった。

その原因はてっきり、bug 5473と同じく、クリッピングの問題かと思ったのだが、デバッグしてみると、なんとMacOSが太さをゼロと返してくるのが原因だと分かった。

これは酷い。他のバグを見ていても思うのだが、MacOS XのATSUIは非常に完成度が低いと思う。しかも、OSのバージョンがあがる度にAPIが廃止されまくるのだからたち悪い。これじゃアプリケーション開発者が付いてこないよ、と言いたくなるような状況だ。

愚痴はさておき、結果的に、gfx側でMacの下線等の太さは最低1ピクセルはあるように、値を補正するしかないようだ。これは印刷時に適切な値で描画できなくなる弊害があるのでパッチを取り下げていたのだが、結局そのパッチのレビュー申請を再度行っている。より良い解決策ははっきり言って思いつかないからだ。

関連するかもしれないエントリ

bug 5519を含むエントリ

Bug 5519 [Cairo][Mac] 下線が表示されないことが多い #2

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。