この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年11月)

2006年11月21日

Bug 5340 [Cairo] 与えられたフォント名から実フォント名への変換機能が必要 #2
初回投稿日時: 2006年11月21日20時48分42秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

ようやく修正完了。一ヶ月以上にわたった修正になってしまった。

Linuxでの欧文表示はtinderboxを見る限り、予定外にパフォーマンスが上がってしまった。 これはこれで気持ち悪い。 以前から書いているようにデフォルトフォントをgeneric familyにしていると、日本語表示はおそらくパフォーマンスがとてつもなく落ちるが、rocの新しいtextframeのパッチでは改善しそう。

Windowsではパフォーマンスが若干落ちたか、平行線かという程度で予定通り。

例によってregressionは新しいバグとして報告して欲しい。

関連するかもしれないエントリ

bug 5340を含むエントリ

Bug 5340 [Cairo] 与えられたフォント名から実フォント名への変換機能が必要

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。