この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年9月)

2006年9月21日

CSS3 Values and Units
初回投稿日時: 2006年09月21日04時40分55秒
最終更新日時: 2006年09月21日04時49分31秒
カテゴリ: CSS
SNS: (list)

ようやく待望の機能が二つ、Working Draftに出てきた。

ひとつは相対単位のch。これは1ch0の幅とする模様。

今までのemexは文字の高さを基準としていたため、width等、水平方向へのプロパティと親和性の高い単位が初めて誕生することになる。

ただ、何故、0が基準なのかという疑問はある。0が無い場合、平均文字幅で代替するということになっているが、平均文字幅の算出方法はどうするか未定のようだし、何より、PC用OSではフォントの平均文字幅を普通に取得、利用できる、というかしているので、算出方法は実装依存として、最初から平均文字幅を利用しちゃう方が良いと思うのだが。(0が含まれていないフォントを一つ目に指定してなかったら、次のフォントを調査しないといけない、というのはどう考えても実用的じゃない。)

もうひとつはcalc関数。これは便利。ようやく、100% - 15emなんていう幅指定とかが可能になる訳だ。ただ、実装に際してはそれなりに注意しておかないと、桁あふれで問題が発生したりするかもしれない。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元