この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年9月)

2006年9月10日

Linuxのテキストレンダリングの今後の予定
初回投稿日時: 2006年09月10日23時56分39秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

今現在、pango_layout_*を使わないようにする、というかなり大きめのパッチがレビュー中だが、これが入ってもまだいくつか問題がある。

pango_layout_*が取り除いた状態ではフォント名のエイリアスが一部の環境で機能していないし、pango経由でのフォントの取得に結構無駄が多い。そこで、次の段階ではfontconfigを利用して、pangoフォントを生成する前に、一つのファミリ名から一つ以上のフォント名に解決してからフォントを生成することで、fontconfigの設定により忠実な表示にできるのではないかと考えている。

更にその次の段階では非complex scriptsではxftを利用したより高速な描画に取りかかりたい。pangoのshapingはどうも遅いようなので、これを利用せずにフォントからグリフを取得できれば高速化できるのではないかと考えている。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。