この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年8月)

2006年8月18日

Bug 5247 [Cairo][Win] CJKの文字に対してはfont.name(-list)が無視されている
初回投稿日時: 2006年08月18日04時01分48秒
最終更新日時: 2006年08月18日18時25分58秒
カテゴリ: Mozilla Core
SNS: (list)

修正完了。

Windowsでlang属性が適切に指定できていない日本語のページを見ると、変なフォントが選択されたり、異常な処理落ちが発生していたのはこのバグが原因。

このバグが発生するページで多かったのは、

  • lang="ja"と書くべきところを、lang="jp"と書いている
  • 翻訳したサイト等で、lang="en"等のまま、修正していない場合

どちらもイージーミスのたぐいだが、前者の間違い方はjajpの違いを理解できていない場合も多そうな気もする……

Stuartのパッチで削っていた場所に必要な箇所が含まれていたため、うまく修正できていないようなので再開して作業中。

関連するかもしれないエントリ

bug 5247を含むエントリ

Bug 5247 [Cairo][Win] CJKの文字に対してはfont.name(-list)が無視されている #2

このエントリへのリンク元