この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年7月)

2005年7月30日

Standards and CSS in IE
初回投稿日時: 2005年07月30日15時25分10秒
最終更新日時: 2005年07月30日15時38分06秒
カテゴリ: IE
SNS: (list)

以下の項目をIE7ベータで修正したいらしい。

  • HTML 4.01 ABBR tag
  • Improved (though not yet perfect) <object> fallback
  • CSS 2.1 Selector support (child, adjacent, attribute, first-child etc.)
  • CSS 2.1 Fixed positioning
  • Alpha channel in PNG images
  • Fix :hover on all elements
  • Background-attachment: fixed on all elements not just body

abbr要素がようやく、という感じ。 object要素で画像を表示できないのはIEだけだったので(QuickTimeプラグインに邪魔される)、IE7が登場したらIMGタグをいよいよ全廃できそう(個人的には。一般的な話では無いですよ、当然)。 セレクタのサポート改善はついに来たかという感じ。セレクタハックかなんか言う名前で得意げにIEでサポートされていないセレクタを使ってCSS上でブラウザを振り分けていたサイトは大混乱でしょう。こういうのはサーバサイドでUAごとにCSSを動的に出力するように改善されていけば良いのですが。(私はCSSをブラウザのバグを利用して振り分けるのは好きではありません。サーバサイドでやるべきでしょう?)position: fixed;は正直、間に合うのか? という感想。中途半端な実装にならないことのみをひたすら祈ります。アルファチャンネルがPNGでサポートされるというのは既報の通りですね。:hoverが全ての要素で、ということですが、<a name="foo">に関する特別解釈も改善されるのかな?background-attachmentがbody以外にも適用できるようになるとのことですが、スクロールスピードは果たして。これはposition: fixed;にも言えることですが、どれぐらいのパフォーマンスを実現できるのか楽しみです。

とにかく、やっぱり実装できませんでした、というのは無いことを祈ります。でも、これってどのみちWindows2000までのユーザには関係無い話ですよね。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元