この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2009年3月)

2009年3月7日

[BB Watch] 「Safari 4」パブリックベータ版を早速インストール
初回投稿日時: 2009年03月07日21時52分09秒
最終更新日時: 2009年03月07日21時52分34秒
カテゴリ: Firefox Mozilla Core Safari
SNS: (list)

検索ボックスは、「Google Suggest」に対応しており、入力中の文字列からキーワード候補の表示などを表示できる。同機能では、日本語入力中においても候補表示が行えていた

Fxでも一時、やるべきかという話が出てたんですが、難しすぎて私は保留した機能です。理由は簡単で、日本語と中国語のIMEユーザにとって、深刻なアクセシビリティ問題が発生するためです。これはなんちゃって国際化と言ってしまって良いぐらい非道い実装だと私は思います。

Safari4 beta (Windows版)でATOKを利用した時のスクリーンショット

例えばこのスクリーンショットのように、ATOK2009では候補ウインドウがsuggest用のポップアップに隠れてしまい、使い物にならなくなっているのが一目瞭然です。日本語だと候補ウインドウ無しでもなんとか使えますが、中国語のIMEだともっと深刻です。

Safari4 beta (Windows版)でMS PinYinを利用した時のスクリーンショット

これはWindowsに標準で付属しているMS PinYinですが、未確定文字列が候補ウインドウの内容を反映していないことに注意してください。実際にユーザが入力している文字列とsuggestしている内容とにズレがあるわけです。

Safari4 beta (Windows版)でSogouを利用した時のスクリーンショット

Sogouのように候補ウインドウがATOKと同様に隠れてしまう中国語のIMEではこれまでの例示の中で一番深刻な問題が発生してしまっていることが分かります。

また、suggestの候補を操作するためのキー操作とIMEのキー操作がバッティングするというジレンマも無視できません。

suggest機能を重視したいという意見もあるのかもしれませんが、IMEによる文字の入力機能を一部でも殺してしまう機能をデフォルトの動作にしてしまうのは間違いだと思うので、Fxの場合はアドオンでの実装の方が適当だと考えています(現状のGeckoエンジンのままで実装可能かどうかは検証していませんが)。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元