この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年6月)

2006年6月21日

もずはっく日記で見るOpera9の改善点と問題点
初回投稿日時: 2006年06月21日00時26分09秒
カテゴリ: Opera
SNS: (list)

改善されたポイント。

  • vertical-alignの実装がマトモになっている。
  • opacityに対応している。
  • :hoverwidth: auto;にした場合、きちんとshrink-to-fitの計算が行われるようになっている。

思い通りになっていないポイント。

  • 相変わらず日本語のtext-align: justify;ができていない。
  • 画像リンクのa要素の高さ算出がおかしい(CSSの仕様上、グレーな話なのでバグかどうかは不明だが、直感的にはおかしい)。
  • opacityで半透明になっているボックス上でテキストが欠ける(たぶんクリッピング処理がletter-spacingの追加幅を意識していない)。
  • outlineがボックスの背景と同じスタックに描画される(CSS2.1のoutlineプロパティの定義では問題ないが、Appendix E section 2 step 9には違反。つまり、仕様違反ではないが、非推奨な描画方法をとっている)。
  • last-childセレクタが未実装(CSS3)

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元