この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2011年9月)

2011年9月29日

Bug-org 432698 mouseenter and mouseleave events are not supported
初回投稿日時: 2011年09月29日16時14分08秒
カテゴリ: Mozilla9 バグ修正
SNS: (list)

私の修正ではありませんが、D3E関連の修正です。mouseenterイベントと、mouseleaveイベントも実装されました。

mouseovermouseoutとの違いは仕様書で確認してもらうとして、mouseentermouseleaveは、そのDOMツリー構造を検査しないといけない分、低速です。Geckoでは一度、addEventListener()でこれらのイベントリスナをインストールするか、属性値を利用した場合に、そのドキュメント内では常に発行されるようになりますので、mouseoverや、mouseoutで代用できる処理であれば、mouseentermouseleaveを使わない方が端末への負荷を減らすことができます。つまり、拡張機能を含む、chromeのコードではこれらのイベントを使うべきではありません。特に、FirefoxやThunderbird等のchromeで利用した場合、デバッグビルドでは警告が出力されるようになっていますので、開発者の方は絶対に利用しないようにしてください。

関連するかもしれないエントリ

bug-org 432698を含むエントリ

このエントリへのリンク元