この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2007年3月)

2007年3月3日

Vista機でのビルド環境をいじってみた
初回投稿日時: 2007年03月03日21時58分03秒
カテゴリ: 雑談
SNS: (list)

Vista機でのFxのクリーンビルドで1時間50分。これはちょっと遅すぎるなぁということでちょっと環境をいじってみた。

まずReadyBoostを試してみた。USBメモリはBUFFALOのRUF2-Sシリーズ。一応、うたい文句では読み込みが最大28MB/sec以上、書き込みが14MB/secらしい。その条件下でビルドすると2時間。速度は低下してしまった。

次にReadyBoostをやめて、CygwinをUSBメモリ内に移動させて、HDDの負荷を下げた条件下でビルドしてみた。だが2時間50分かかるようになってしまった。

と言うわけで今回は惨敗。でもこの実験結果からすると、やっぱりCPUパワーとかよりもHDDのアクセス速度がビルド時間に大きく影響するに思える。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。