この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年6月)

2006年6月30日

Re: Opera - bug? 17:39
初回投稿日時: 2006年06月30日23時58分07秒
カテゴリ: Opera 雑談
SNS: (list)

せっかく教えてもらったし Screenshot も撮ったので、bug-217895 として報告しておいた。9.01 で直れば良いな。直ったとしたら中野さんのおかげです。

それは違う。もし修正されたら、saitonさんのおかげである。

私はOpera社の手順には従わずに愚痴を書いただけで、教えたつもりも無い。情報をWeb上から見つけ出して、きちんとしたバグ報告という形でフィードバックしたsaitonさんの行動の方が重要だ。saitonさんがそうして積極的にコミットしているのであれば、私の愚痴が無ければ単に別のバグの報告に時間を割いていた可能性もある。

ネット上で不具合を書くだけならどんなに開発能力の無い人間でもできるが、有益なバグ報告にはその能力と、そのプロダクトへの愛情が要求される。saitonさんは今回、Linuxでは再現しないことを確認している。これは開発者にとって非常に大きなヒントとなる。再現条件の絞り込みは原因となるコードを絞り込むのと同義なので、非常に重要な行動だ。

ちなみに私も以前はOperaのバグを報告したことがあるが、bugzillaと違って全く何の応答もなく、修正されたかどうかの確認も新しいバージョンをダウンロードして自分で確認しないといけないという体制が非常に気に入らないので辞めてしまった。Operaのエンジンのバグを見ていると、テスト不足というより、テスタ不足の印象を受ける。このへんの問題を改善してテスタを増やすと非常に良いエンジンになる可能性が高いと思う。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元