この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2006年1月)

2006年1月11日

Bugzilla-jpのシステム入れ替えに伴う体制変更について
初回投稿日時: 2006年01月11日00時19分31秒
カテゴリ: 雑談
SNS: (list)

Bugzilla-jpは既に新バージョンに移行して、これに伴い運営体制も大幅に刷新された。

本家bugzilla-orgと同様に、権限を設け、通常のユーザはバグのステータス変更や、NEWとしてのバグ報告もできなくなっている。まだ詳しい今後の体制は決まっていないが、おそらく本家同様、貢献の実績のある人にはどんどん権限を付帯していくことになると思う。これで荒らしやら、質の低すぎるバグ報告が無くなれば良いのだが。

一応、現在アクティブで、実績のある方には全員、今まで通りにバグのステータスを変更する権限を付帯しているつもりだが、漏れがあったら申し訳ない。権限が無いことに不満のある方は名乗り出て欲しい。(現状、どこで受け付けるか決まっていないが、すぐにでも権限が欲しいなら、私宛にメールを送ってくれれば、実績を調査して権限を付帯するか検討するのでよろしく。)

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。