この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

現在、XHTML 1.0 (もどき)から、HTML5なコンテンツに修正中です。古い日記は修正が完了していませんので表示が崩れます。 順次、修正していく予定ですのでしばらくお待ちください。

もずはっく日記(2005年1月)

2005年1月30日

捨てることを前提としたハンドルネーム
初回投稿日時: 2005年01月30日13時08分52秒
最終更新日時: 2005年01月31日13時16分48秒
カテゴリ: 雑談
SNS: (list)

levelさんのところを見ていて改めて思いましたが、(汚く、荒っぽい言葉で)人を批判するヤツに限って捨てることを前提としたハンドルネームだよなぁと。 最近、特にこういう人間が多いように思います。 こういう匿名なら強気の人間が出現しやすいというのは、2ちゃんねるの悪しき風習なのかな。

固定されたハンドルネームで発言する人というのはそれなりに自分の発言に責任を持っているように思えます。例えば、自分のblog上で発言するというのは、自分がそのハンドルネームで築き上げてきたもの、例えばそのハンドルネームの人の発言に対する信頼度や、そのサイトそのものの存在等を賭けて発言してるわけですが、匿名なら何も捨てるものが無い状態で発言しているわけで、このへんに意識の違いというものが出てくると思います。

そもそも、そういう人は他人を批判する場合であっても、あんな人としてどうかと思うような言葉遣いではなく、それなりに節度を持って発言する訳ですが。

まあ、内容に関わらず、この匿名、捨てハンドルがとても嫌いなので、このもずはっく日記にはコメントをつける機能を追加する気がなかったりします。だって、最近、そういう人の方が多いですから。(メールですらこんなのがたまに来たりするのには閉口。何考えてんねん、と言いたくなる。)

あ、それから、この日記はバグに関するリポートが大半なので、意見があればbugzillaに直接書き込んでもらって、情報の分散を避けたい、というのもありますが、まあ、先の理由の方が大きいです。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

このエントリへのリンク元

このエントリを参照しているURIはありません。